何でもデジタルな時代

  • RSS

以前なら紙媒体で残しておかなければいけなかったような書類が、今ではデータ化がOKになってきています。
すべてにおいてというわけではないですが、かなりの割合でデータ保存が認められるようになってきています。
これを行うことで、かなりの経費削減となっているようなところもあるそうですよ。
紙媒体の書類をたくさん扱うようなところはかなりメリットが高いでしょうね。
そうなってくると、印鑑が必要な書類はどうなるんだということになりますが、さすがに何でもデジタルな時代になってきていますから、当然印鑑もデジタルなわけです。

電子印鑑とよばれていますが、エクセルなんかで使えるデジタルな印鑑が登場しているのです。
これさえあれば、印鑑が必要な書類も、データで全て残しておけるというわけですね。
完全なアナログ製品だと思っていたはんこまでデジタルになる時代ですから、だんだんハンコの需要は落ちていくんだろうなぁ、と思ってしまうのですが、いまのところはまだハンコ業界は元気なようですよ。
たくさんの新製品なんかもでていますから、まだまだ電子印鑑に負ける気配がありません。
おもわずアナログ魂が伝わってきそうですね。

しかしこれから紙媒体の書類がますます減ってくるでしょうから、公的書類なんかに使う印鑑の需要は減ってくるはずです。
データ保存をした場合、そのデータが失われてしまう危険性は無いのかと思ってしまいますが、最近では重要なデータを預かってくれるサービスが人気ですから、
それを利用すれば、家庭のパソコンで作ったデータだって別のところに保存することができるわけです。



~ 便利WEBサイト情報 ~

<高品質な>オンデマンド印刷

スピード名刺館では、自由にレイアウトを調整できる簡単作成機能を搭載。
高品質なオリジナル名刺が簡単に作成できます。
即日出荷も可能です!

詳しくはこちらからご覧ください!

このページの先頭へ